IL TETTOようこそ IL TETTO〈イル テット〉へ

ILTETTO外観

2019年7月夏、北海道伊達市グルメ街道沿いの一軒家を改築しイタリアから薪窯を取り寄せ、イタリア料理と薪窯焼きピッツァIL TETTO(イル テット)をオープンしました。

北海道伊達市は海と山に囲まれ食材の宝庫であり、身近に農家さんや漁師さんと直に繋がることができる町です。そんな魅力ある食材を使って料理が作れるこの町でお店を出したいという思いと、生まれ故郷の町、この土地にお店を出すのは必然だったのかもしれません。

店名のIL TETTO(イル テット)はイタリア語で“屋根”という意味。

1階の店舗は人が集まりにぎやかで活気あるお店が長く続くように、2階に住む家族を守れるような強い“屋根”になるという思いで付けました。

 


IL TETTO〈イルテット〉 のこだわり

薪窯で焼き上げるミラノピッツァ

ミラノピッツァの特徴としては、生地が薄く、カリッと仕上げており直径は約30㎝ありますが、軽い食感でお一人様でも1枚召し上がれます。
ピッツァに使う食材はイタリア産にこだわり、粉、オリーブオイル、トマトソース、チーズなど現地から取り寄せて使用しています。本場イタリアの伝統的な製法を守りながら毎日生地から当店で仕込んでおります。
薪は主にナラとイタヤを使用しており、もちろん伊達市や近郊の広葉樹を使う事にこだわっています。
薪窯で焼き上げるピッツァは香ばしい薪の香りと、400度以上の高温で仕上げるのでサクサクの食感を味わえます。

 

伊達産の旬で新鮮な食材

使う食材は地のもの(伊逹産)を極力使い、何よりもその季節の旬の食材をより新鮮な状態でお客様に提供する地産地消を心がけています。

 

ドリンク
お出しする料理はイタリア料理ですが、お酒は各種取り揃えております。
お好きなドリンクを気軽に料理に合わせてお食事を楽しんでいただきたいと思っており、ボトルワインも常時白・赤20種ずつご用意しています。

 

お客様によっていろいろな使い方
気のおけない仲間とわいわい楽しんだり、大切な人と特別な日に、ご家族揃っての夕食、歓送迎会や忘新年会など職場の飲み会などいろいろなシュチュエーションでお使いください。

 

 

シェフ プロフィール

シェフ

松岡 克哉(マツオカ カツヤ)
1978年 北海道伊達市生まれ、中学校までの15年間を伊達市で過ごす。
1999年 国立苫小牧工業高等専門学校 土木工学科卒業
2006年 光塩調理製菓専門学校卒業
2012年 NOVA ITALIANA OZONICO(ヌォーヴァ イタリアーナ オゾニコ)料理長
2015年 osteria Croccchio(オステリア クロッキオ)
2017年 バールトップ 料理長
2019年 IL TETTO(イル テット)

〒052-0015北海道伊達市旭町23番地20142-88-9034LUNCH/11:30〜14:30 DINNER/17:00〜22:00 CLOSED/不定休